スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淩晨蒙朧中聽到一個男人不停在喊著什麽,習慣了,因為我家那邊附近住著個神經有問題的男人,平時也會在這個時候吼。不舒服地翻個身,居然就聽清楚了他在吼的那幾只字…


“著火啦~~~~!!著火啦~~~!!”


啥?著火?迅速起床,一邊開陽台門一邊叫醒酣睡的室友。走出去一下,小區內的某一家門前大火。濃煙直升,樓上的住客們紛紛逃下樓來。沒有人

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © [遙]. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。